スエトシ牧場の名馬たち

スエトシ牧場にはかつて華々しく活躍した名馬たちが静かに暮らし、この地で一生を全うした馬もいます。現在でも多くのファンが、彼らに会いに訪れます。
メジロデュレン
メジロデュレン 生年月日:1983年5月1日 
没年月日:2009年10月15日
性別:牡
毛色:鹿毛
産地:浦河町
父:フイデイオン、母:メジロオーロラ
1986年の菊花賞でダービー馬、ダイナガリバーとゴールまで続いた激しい競り合いの末、半馬身差でメジロデュレンが優勝した。
オグリワン
オグリワン 生年月日:1992年2月9日
性別:牡
毛色:芦毛
産地:新冠
父:オグリキャップ、母:ヤマタケダンサー
名馬オグリキャップの第1子。
109戦7勝。
オグリワンの詳細につきましては、当牧場とも親交の深い「オグリワンの会」のホームページをご覧下さい。
ワールドクリーク
ワールドクリーク 生年月日:1995年4月25日
性別:牡
毛色:芦毛
産地:静内町
父:マジックミラー、母:ケイシュウハーブ
デビュー以来惨敗続きのワールドクリークだが、休養後のトパーズSでコンメンダトーレと争い、「ハナ差」でワールドクリークに凱歌が上がった。

 

戻る



Copyright (c) 2007 Suetoshi-bokujo All Rights Reserved.
カウンター